SimSun化のケースで見たのと同様、Gulim化でもSegoe UI Symbolの字形が現れます。

先にニコニコマーク(U+263A)を例にしましたが、これはGulimにあるので代替表示が起きません。なので下図ではGulimに無い、困ったちゃんマーク(U+2639)を使ってみました。なお前回の話とは全然別で、今回白抜きのハートマーク(U+2661)はGulim化文字として使っています。

イメージ 1

8CPでは「あ」をつけるとU+2639の字形が変わります。Gulimのフォントリンクは7も8CPも同じなんですけど。

イメージ 2

この中でU+2639があるのはMS UIゴシックだけなので、U+2639が無いGulimはそれを代替にする・・・というのが既知の挙動でした。7はその通りの表示になっています。一方8CPでは、「あ」をつけるとなぜかフォントリンクに無いSegoe UI Symbolが表示されています。下図は8CP上のWordで二つの字形を比較しているところです。

イメージ 3

字形が変わるだけならともかく文字幅も変わっちゃいます。これがコメント的には憂慮すべき点です。

一つ気づいたのですが、ワードパッドでも似たようなことが起きてました。ワードパッドの初期フォントはMS明朝なのに、U+2661を入力すると勝手にSegoe UI Symbolに変わります。

イメージ 4

7でこのようなことは起きません。MS明朝にU+2661はありますし。
ただ、例えばArialのような英字フォントを見ると白抜きのトランプマークって含まれていません。そこで特殊記号を豊富にカバーした、この新しいフォントを代替に使う仕組みが作られた・・・のか?

コメントの表示に戻ります。おもしろいのは、「あ」がU+2639に隣接しなくても字形を変わることです。

イメージ 5

そして「あ」と他の文字の間に半角英数字(Arial)をはさむと、その効果が無くなりました。

イメージ 6

まあ、なんでかってのは現時点ではわからんのですけど。
でもこれは貴重なサンプルじゃないでしょうか。フォント変化は、コメント先頭の文字とか隣接する文字とかだけでは説明できない現象なんだなーとあらためて思いました。

仮に製品版がこの仕様のままだったとしても、挙動がわかっていれば対処のしようもあります。上の例なら、「a」の代わりにゼロ幅文字を使って7の表示と合わせられますよね。

イメージ 7

しかしなんとも興味深い。

いろいろ調べているときにたまたま見つけたページ(英語です):


U+2661(白抜きのハートマーク)にしたいのにU+2261(数学の合同記号)が表示されちゃうっていう話みたいです。でもJapanese keyboardじゃなくて、フォントの問題じゃないのかなと思いました。

もしかしてこれのこと?:

イメージ 1

これがMicrosoft Sans Serifだろうという話は前に書きました(→この日記)。

なんでトランプマークにこの字形があるのか不思議だったんですが、単に2661と2261間違ってんじゃないのと指摘している人をその後見ました:


ほんとにそうなのかもしれない。この字形はどうみてもU+2261です:


ちなみにWindows 8CPでも同じ表示です。なんで直さないのかなーと思うんですけど・・・
もう時代はSegoeだし?古いフォントには目が向かないんですかね。

イメージ 2

なお上の図の通り、後ろに「あ」をつけるとU+2661は見たことのない字形に変わります。
これもSegoe UI Symbolじゃないかと思われます。むしろこれからはこっちの方が問題なのかも。

先日配布が始まったWindows 8(仮称)のConsumer Preview、ちょこちょこいじってます。

Developer Previewではメトロをオフにして使ってましたが、今回はあえてそのままにしてみました。
(※後から知ったのですが、少なくともDPと同じ方法ではオフにできないようです)
でもあらためて、デスクトップPCでメトロはないですね。タブレットやノートPCならともかく、大きな画面であんなUIのアプリはスペースの無駄でしかありません。
なにより従来のデスクトップと「切り替える」という操作は面倒なだけで、使ってる側にはなんの必然性もない。だったら、いっそ従来のデスクトップが全く必要ないようなUIにしたらいいんじゃないかと思いました。

スタートボタンが消えたのも話題になってましたが、こちらは慣れれば意外と大丈夫。こうして大胆にUIを変えること自体は賛成なので、更なる改良を期待したいです。

さてニコニコです。DP同様、従来のデスクトップ側でFlash Playerを入れればふつうに見れます。
これから見てるうちにいろいろ気づくと思いますが、とりあえずパッと見「あれ?」となったのはSegoe UI Symbol。

イメージ 1

SimSun化でなぜかこのフォントの字形が現れるのは、DPの話で書いた通りです。DPは英語版でしたがこのCPは日本語版。やはり新たなフォント変化の仕様かもしれません。
ただ、このニコニコマーク見たことありません。どうもSegoe UI Symbol全体でデザインが変わってるようです。以前サンプルにしたUnicode 6.0の追加文字を見てみました:

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

変わってないのもあるみたいですけど。ちなみに7・8DPとの収録文字数の比較です:

Segoe UI Symbol7(v5.00)8DP(v5.33)8CP(v5.46)
~U+FFFF2,6933.5643,695
U+10000~1719831,397
2,8644,5475,092

合計で500文字以上増えてます。力入ってますね。
実は中身を見たところ、主に私用領域で143文字が削除されており(なんなのかは未調査)実際には688文字増えていました。例えば下図はバージョン5.33には収録が無いトランプの図柄で、これもUnicode 6.0の追加文字です。

イメージ 5

これらの絵文字がコメントで使えるのはとてもいいと思うので、8に合わせて7・VistaのSegoe UI Symbolもバージョンアップさせてほしいですね。



ところで前回の日記にこのブログ閉鎖すると書いた後、ツールを使ってブログ全体のバックアップをやってみました。が、どうもうまくいきません。記事本体はたぶん全部保存できたものの、謎のフォルダやオブジェクトが次々と出てきて何度やってもDLが終了しませんでした。元々バックアップ機能が無いブログなので仕方ないのかもしれません。一週間ほどノートPCを起動させたままあれこれ試行錯誤してるうちに、もうどうでもよくなってしまいましたw(そしてノートPCがおかしくなったww)

ただYahoo!ブログをいいかげん卒業したいのは変わらないので、そのうちどこかよそで新たにブログを作ります。こちらは自分が参照しそうな記事以外を削除した上で、過去の資料の保管庫的にしばらく残そうかと思います。自分で見ることが無くなったら閉鎖します。
というわけで、ここを更新するのも後少しにしたいんですが。

↑このページのトップヘ